日記

100個の知識と1個の経験を積んだら新しいものが出来るかも(自分への言い聞かせ)

こんにちは

サラリーマン主夫です。

今日は珍しく仕事の時の話をします。

 

タイトルの「100個の知識と1個の経験を積んだら新しいものが出来るかも」

これは仕事の中で

特許のアイディアを考えるとき、自分に言い聞かせてる言葉です。

??(何言ってるのかな、このペンギンは)

じぇんつー
じぇんつー
・・・・

 

ということで

 

まず始めに特許の話をします。(ちょっと説明っぽい内容です)

特許として認められるためには

申請する内容に「新規性」「進捗性」が求められます。

  • 新規性・・・客観的にみて新しいものである発明
  • 進歩性・・・ある分野において従来技術から容易に考え出せない発明

 

新規性は全く新しい発明

進歩性は従来技術をより良いものにブラッシュアップさせるための発明

(でも簡単には思いつかない)

といった認識です。(間違っていたらごめんなさい)

 

私は大変「保守派思考」の人間のため

新規性を生み出す可能性は皆無だと考えています。

じぇんつー
じぇんつー
ポンポン新しいアイディアが出る人がうらやましい・・・

 

 

そのため、進歩性に焦点を絞る訳ですが、

実際の所、そちらもなかなかいいアイディアが思いつきません。

じぇんつー
じぇんつー
まあ、頭かたいからね!

 

そんな中でも、自分も何か生み出せないかと思わせるために

タイトルの言葉を自分に言い聞かせています。

 

先人のおかげで我々は

多くの知識とそれを利用した体験(経験)をしています。

知識は公知(皆が知っている)の内容であるため

そこには新規性も進歩性もありません。

 

しかし、自分が体験(経験)して感じたこと

これは「皆が同じ様に感じている訳では無い」と思います。

もしかしたら「世界中で自分ひとり」だけかもしれません。

その「感じた経験」「自分が持ってる知識(100個ぐらいあればええんちゃう?)」を合わせれば・・・・

 

なにか今までにない事を思いつくかも!

 

そんな風に考えています。

(言うほど特許は出願できていませんが)

 

そしてこの「経験」というのが

結構、自分が「困った事」に焦点を当てています。

  • どうやったら、その不満を解決できるのか。
  • 自分の中の知識に役立ちそうなものは無いか。

そんな感じでアイディアをひねりだしています。

 

一方、よくブログを書く際に

「過去の自分を救う記事を書くべし」

みたいな話があると思いますが。

 

ちょっと似ているなと思いませんか。

ブログと特許

世の中の困りごとを解決したり、もっと便利で付加価値の高い情報を提供したりと

読む人を一歩前進(助けている)させているはず。

 

そんな訳で

ブログを書けば考え方のプロセスが強化されて

特許を考え出すのが得意になるかもと思いました。

しかし

ブログを初めて1ヵ月では、その効果は全く感じ取れません。

 

じぇんつー
じぇんつー
やっぱり頭が固いからかな

 

まあ、気長にやっていこうと思います。(ブログを)

 

ではまた。

ABOUT ME
じぇんつー
名古屋市在住の30代サラリーマン主夫。 日々のあれこれや、我が家の家事事情などを徒然なるままに書いています。