育休

育休中に育てたい「父親としての自覚」

こんにちは

サラリーマン主夫です。

赤ちゃんが生まれた瞬間から我々男性は

「父親」

になる訳ですが

じぇんつー
じぇんつー
そんな事言われても、父親になるってどうするの?

そう思いませんでしたか?(ちなみに私はそう思いました)

そこで今回は自分の経験を通して「父親としての自覚」は

どうやったら出来てくるのか?

やってみた事を書いていきたいと思います。

 

※私の経験と主観が多分に入っています。いち主夫の意見として御覧ください。

こども対して父親はすぐに必要では無い

あれ?と思うでしょうがそんなものです。

生まれてすぐは

母親(授乳する人)or その他の人(授乳しない人)

こんなもんだと思います。(我が家は粉ミルクを使っていないため特に顕著です)

こども(今は赤ちゃん)に対しての父親としての自覚を見せるのは

もっと先の事になるはずです。

 

だからこそ、

今のうちに自分の中で「父親としての自覚」を身に着けておくべきとも言えます。

 

妻にとっては父親はすぐに必要

一方、すでに母親の自覚がある妻からすれば

即、父親としての行動をして欲しいものだと思います。

赤ちゃんの世話という「新しいタスク」が増え、てんてこ舞いなのに

「おっさんの世話なんかしてられるか!」

となる訳です。

これまでは「夫婦」という2人だけの関係が

赤ちゃんが加わり「家族」という新しい関係に変わります。

(しかも加わった赤ちゃんは自分の事すらままならない存在)

 

関係性が変われば、求められる行動も変わります。

赤ちゃんの世話や家事をこなし

「この人とならこの子を育てていける!」

と思われたら

「妻から見て父親になれている」のではないのでしょうか

ちなみに私の育休中の行動はこんな感じでした。

夫の育休は何するのか(体験談) こんにちは 男性の育児休業(育休)について、思ったことがあったので書き留めておきます。 ※この内容は育休を取得した夫側の見解です...

妻からは「大変満足!」との事でした。(ちょっぴり自慢です)

「父親の自覚」は赤ちゃんのお世話から

妻から認められることも大切ですが

一番大事なのは

自分が「父親の自覚」を持つことだと思います。

父親の自覚なんてカッコよく言っていますが

「この子めっちゃ可愛い。お世話せんとあかん!」

みたいな感じで考えられれば十分だと思っています。

ただしそれは

「気が向いたときに」とかでは無く「四六時中常に」です。

飽きたらポイではいけません。

実はそう思うためには、個人的には結構大変でした。

自分の中では生まれたばかりの赤ちゃんって

見た目が「う~ん」って感じなんですよね。

(1月もたてば見た目も可愛くなるのですが)

どちらかというと日々接していく中で

赤ちゃんの可愛さに気づき

「父親としての自覚」に芽生えた気がします。

(指握られた時とか「おおー!」ってなってました)

 

前置きが長くなってしまいましたが

赤ちゃんと接するのであれば、育児として(実益も兼ねた)赤ちゃんのお世話をしてみて下さい。

  • オムツ交換
  • お風呂(沐浴)
  • 寝かしつけ

などなど色々やれることはあります。

先に述べた妻からの評価もUPでまさに一石二鳥だと思います。

お世話するうちに「父親の自覚」(赤ちゃんの可愛さ)に気づくかもしれません。

 

余談ですが人間の体の中の話としては、赤ちゃんとの触れ合いで

「オキトキシン」というホルモンが分泌されるそうです。

別名「幸せホルモン」とも呼ばれるオキトキシン。

見つめ合うだけでも分泌するそうです。(沢山見つめ合ってください

まとめ 育休中に育てて欲しい「父親としての自覚」

長々とお話しましたが赤ちゃんが生まれたばかりは

  • 赤ちゃんとっては、「父親はすぐには無くてもいい」
  • 妻からすれば、「すぐ父親になって欲しい」
  • 自分の中で「父親としての自覚」を早めにもつ方がいい
    (赤ちゃんめっちゃ可愛い!と四六時中思えるようになる)

とこんな感じで、自分が「父親としての自覚」をもつためには

  • 赤ちゃんと日々の触れ合いが大切(スキンシップ!)
  • 実益を兼ねて赤ちゃんのお世話をする(妻との関係性向上!)
  • 沢山見つめ合う (≧◇≦)

といった行動が良いのかなと思います。

実際、焦点があってるかよく分からない目と見つめ合いまくりました。

 

せっかく取得した育休です。

後悔しない様に、沢山見つめ合って素敵な時間を過ごしてください。

 

なお、育休終了後は思った以上に赤ちゃんと触れ合う時間がありません。

いち育休取得者の意見として受け取っていただけると幸いです。

 

ではまた。

ABOUT ME
じぇんつー
じぇんつー
名古屋市在住の30代サラリーマン主夫。 日々のあれこれや、我が家の家事事情などを徒然なるままに書いています。 絶賛友達募集中!