育休

育休開始までに貯蓄はいくら必要?(お金の話)

こんにちは。

男性が育休を取得した場合、家計が破綻しない様にするための注意事項です。

育休開始までに生活費3か月分(できれば半年分)の貯蓄が必要

育休中は会社からではなく、国より育児休業給付金が支払われます。

(会社は”休業中”のため、無給の所がほとんどだと思います)

給付金については、経過した育時休業期間に対して支給されます。

実際の流れは、こんな感じかと思います。

・育児休業期間経過(2カ月毎)

→申請(勤務先)+審査(ハローワーク)(15日+α※)

→支給(7日)

※αは勤務先がハローワークへ申請するまでの期間

早くて3か月ぐらいという支給までの期間。その期間は無給状態となる訳です。(実際には、途中で育休開始までに働いた分の給料が入ってくる場合もありますが、なかなか状況が読めないものだと思います)

ただでさえ出産前後はお金が必要になりますし、ボーナス払いのローンなどがあった場合は貯蓄が厳しいものとなると予想されます。(育休中のボーナスの支給の有無は、会社の制度によります)

男性の育休取得の流れがきていますが、意外とみんな盲点なのではと思い書いてみました。

給付金が育児休業の実績に対するものなのは理解できますが、もう少し早く支給して欲しいというのが実情かなと思います。

ではまた!

(参考)

YASUMO(ヤスモ)はじめての育児休業給付金!育休手当はこれを読めば分かる

ABOUT ME
じぇんつー
じぇんつー
名古屋市在住の30代サラリーマン主夫。 日々のあれこれや、我が家の家事事情などを徒然なるままに書いています。 絶賛友達募集中!