育休

【育休中で1番大切な事】ずばり、夫婦の会話!

こんにちは

サラリーマン主夫です。

 

「育休中、これ1番大事やな」と感じた事をご紹介します。

ずばり

「夫婦の会話」です。

 

なぜそう感じたのか。説明させていただきます。

慣れない家事・育児にストレス

赤ちゃんが「家族」に加わり

「新しい生活」がスタートした家庭では

楽しい事も沢山ありますが

ストレスも一杯です・・・

  • 体験した事のない赤ちゃんのお世話(はじめは割れ物を扱うかの如く)
  • 泣き止まない赤ちゃんをあやし続ける(どうしようもない)
  • 不慣れは家事にチャレンジする夫(色々失敗する)

ぱっと思いつくだけでもこんな感じです。

これまでとは違う生活に対して

自覚が無くても意外とストレスが溜まっているものです。

じぇんつー
じぇんつー
サラリーマン主夫に不慣れな家事なんて無かったですけどね。フフフ・・・(普段からやってるだけです)

一緒にいる時間が長いと色々見えてくる

育休中はどうしても夫婦が一緒にいる時間が多くなります。(本当は良い事だと思っていますよ?)

赤ちゃんのお世話を一緒にするなら、なおさら増えますよね。

普段より一緒にいる時間が多いと「色々見えてくる」ものです。

それは

「良い所」もあれば

「悪い所」もあります。

男性の口コミ
男性の口コミ
また食べたお菓子の袋、ゴミ箱に捨ててない・・・


女性の口コミ
女性の口コミ
また空になったティッシュ箱、新しいのに交換してない・・・

(はい! 私の事ですね)

そして残念なことに、ストレスが溜まっていると

「悪い所」の方が目立って見えてきます。

自分では当たり前なのに・・・ 何で出来ないの?

みたいな気持ちになってきます。

じぇんつー
じぇんつー
私にも思う所はありました(遠い目)

相手に不満が溜まっていく

一度相手の悪い所が見えたら

気になった所は何度も気づく様になります。

「まただ」

「まただ」

と繰り返す中で、相手への不満が溜まっていきます。

ある意味、ここで自分が「無(ある意味諦め?)」になれたらいいのですが

なかなか悟ることはできないと思います。(私も人間そんなにできてませんし)

話さないと人は気づかない(察してなんて無理)

「嫌だから直して欲しい」と思っても、相手は勝手には変わりません。

(そんな人いたらその人はきっとエスパーです)

 

だって

「相手の中ではそれは普通の事(常識)だから」

 

私目線でいえば、さっきのお菓子の袋のゴミやティッシュの空き箱についても

「後でやればいいや」と思っていただけでしたし。

ただ、妻的には「すぐやるべき事」という訳です。

このように互いの見解(常識)が異なっていただけです。

 

これをクリアするためには

「互いの見解(常識)」を合わしておくことが重要となります。

そのためにも意思疎通として

「夫婦の会話」を沢山して欲しいです。

そして、あなたの不満を相手と「共有」してください。

相手に「共感(もしくは理解)」してもらえれば、改善ができるかもしれません。

苦情ばっかりはNG(まずは沢山会話すること)

不満を相手と共有してくださいと言いましたが

「苦情や不満ばっかり言うのはNG」です。

そんな事ばっかり言われて喜ぶ人はいません。

苦情や不満を伝えるのは、ごく珠にです。

※想像してみて下さい。会うたびに「ご指導」しかしてこない上司を。

 そんな人にはなりたくないです。

 

その他の会話は出来るだけ楽しい会話をしてみて下さい。

何でも良いと思います。

赤ちゃんの様子を聞いてもいいですし

ニュースをみて感じたことやネットで見た面白い記事、

奥さんがしているゲームの進捗とかでもいいと思います。

※次男の育休中、妻は「Horizon Zero Dawn」というゲームをプレイしていました。

 どんなストーリーなの?と進捗をよく聞いていました。

※これです

Horizon Zero Dawn Complete Edition PlayStation®Hits
created by Rinker

 

そして珠に、不満や苦情を言う。

相手も珠に言われるなら、対応(改善)しようと思ってくれるはず!

そしてあなたも、相手の事を考えて対応(改善)しようと思うはずです!

じぇんつー
じぇんつー
普段の楽しい会話(コミュニケーション)があるからこそ、相手の事を思いやれる様になる気がします。

まとめ 【育休中で1番大切な事】ずばり、夫婦の会話!

以上が私が育休中こそ、より「夫婦の会話」が大切だと感じていた理由となります。

 まとめてみると

そもそも育休中は

  • 育休中は何かとストレスが溜まりやすい 
  • 一緒にいる時間が長いと「悪い所」も見えてくる
  • ストレス+「悪い所の発見」の繰り返しで不満が蓄積
  • 相手は自分の不満に気づいてくれない。(常識が異なる)

こんな感じでギスギスした関係になりがちです

 だからこそ

  • 夫婦間の会話を沢山する
  • 楽しいことを沢山話そう!
  • 相手を思いやる気持ちを養う
  • 自分の不満や苦情を相手と「共有」する
  • 相手の事を思いやる心で対応(改善)する

 そうやって良い夫婦関係を維持してみてください。

 

 きっと良い育休になると思います。

 

 ではまた。

ABOUT ME
じぇんつー
じぇんつー
名古屋市在住の30代サラリーマン主夫。 日々のあれこれや、我が家の家事事情などを徒然なるままに書いています。 絶賛友達募集中!