主夫活動

【たったこれだけ】お風呂掃除の手間を減らせます

こんにちは

じぇんつー
じぇんつー
主夫なので、たまには家事の話をします。
今日はお風呂掃除の話です。

 

お風呂掃除、毎日するのが大変ですよね。(数分で終わるとしても、毎日やらなければいけない。)

じぇんつー
じぇんつー
これが結構ストレスなんです

お風呂掃除は、私の担当なのですが、少しさぼると、すぐに汚れ、特に「ピンク汚れ」が浴室の床についてしまいます。(床の掃除が億劫で、すぐ忘れてしまうのです・・・)

しかし、このアイテムを試してみたところ、床掃除の回数が、最悪1週間に1回でもピンク汚れが目立っていませんでした!(1年間続けてみた結果です)

それは、すばりこれ!

香りは、左から順に「石鹸」「ミント」「フローラル」の3種類あります。※石鹸の香りはAmazonのベストセラー商品です。

すごいざっくり説明すると、風呂用のバルサンみたいなものです。煙でカビや汚れの発生を抑える商品です。

使ってみた感想

使用方法について

使用方法は、すごい楽チンです。

  1. 商品を開封
  2. 容器に規定量の水を入れる
  3. 本体を容器に入れて、2時間以上放置

たったこれだけです。あえて注意点を挙げるならこのぐらいです。

  • お風呂場の換気扇を止めて使用すること(意外と忘れがち)
  • タイミングを選ぶ必要がある(使用後2時間は浴室に入れない)

煙を浴室に充填させる必要があるため、換気扇を止めておく必要があるのですが、結構忘れそうになります。最近の浴室(24H換気の浴室)は、自分で停止の操作をしなければ、いけないのですよね。

また、タイミング選びについては、こどもがの年齢が小さいと、急遽「お風呂ー!」みたいなことになるため、家庭によっては重要かもしれません。

効果について

黒カビの発生は、抑えられていると思います。

それよりも強調したいのが、「ピンク汚れの発生」が抑えられることです。

明らかに減りました。結果、掃除の回数が削減できた感じです(さぼれる様になった)

補足となりますが、HPでは、2か月に1回でOKとなっていますが、使い始めや多湿となる夏場は、使用スパンを短くした方が良いかもしれません。今年の7月に使用した際は、ピンク汚れの発生が、抑制できず、掃除から2日後には、浴室にピンク汚れが発生していました。

「それならば、おかわりだ!」と1週間後に再度使用してみたところ、これまでと同じ様に、ピンク汚れの発生を無事抑えることができました。

※浴槽使用後の水垢等は、変わらず発生します。こちらは毎日掃除が必要。

まとめ お風呂の防カビ剤で掃除の手間を削減!

2か月に1回(夏場は月1回?)のちょっとした手間で、日々のお風呂掃除の手間を削減出来ました。手順はとっても簡単。

  1. 商品を開封
  2. 容器に規定量の水を入れる
  3. 本体を容器に入れて、2時間以上放置

そして、注意事項はたったこれだけ。

  • お風呂場の換気扇を止めて使用すること(意外と忘れがち)
  • タイミングを選ぶ必要がある(使用後2時間は浴室に入れない)

※浴槽内の水垢等の汚れは、毎日掃除が必要です。(効果が無かった)

ちなみに、1個400円の商品を2か月に1回(60日)に使用した場合、1日あたり約7円の支出となります。(私にとっては、十分「価値有り!」と判断する値段です)

この商品は、バラ売りもありますが、継続して使用するなら、3個セットがお買い得です。

お風呂の掃除が面倒と感じる私とっては、神様みたいな商品なのでした。

ではまた。

※石鹸の香りはAmazonのベストセラー商品です。

ABOUT ME
じぇんつー
じぇんつー
名古屋市在住の30代サラリーマン主夫。 日々のあれこれや、我が家の家事事情などを徒然なるままに書いています。 絶賛友達募集中!