主夫活動

【倹約の思考】散髪代、気づけば4年間で20万円ぐらい節約していた。

こんにちは

サラリーマン主夫です。

ふと気になって計算してみたら

結構な節約やん!

となったので記事にしてみました。

 

なるほど!

と思っていただいた方はバリカンを購入して、自分で散髪してみても良いかもしれませんね。

サラリーマン主夫、自分で髪を切る

タイトルの様にかれこれ4年間

床屋や美容室に行かずに自分で散髪してます。

 

前置きとして、私の髪は大変なくせっ毛でおまけにつむじも2個あります。

そして、髪質も結構固い。

そのため、短くするか、極端に長くするかのどちらかにしないと、

めっちゃ髪が跳ねます。

長くするもの大変なので、短くする方を選んでいます。

そうすると、散髪が頻繁に必要な訳でして

大体1ヵ月に1回の頻度で髪を切ります。

近所の床屋が1回4,000円なので

4,000円 × 12ヵ月 × 4年 = 192,000 →約20万円

こんな感じで私の場合は4年間で20万円ほど節約できていた事になります。

じぇんつー
じぇんつー
1年間でも50,000円。格安Simへの変更並みのコストダウン・・・!

きっかけはこどもの散髪から

なぜ自分で切る様になったかというと

バリカンを買ったからです。

これを買いました。

パナソニック ER-GF81-S カットモード
created by Rinker

 

きっかけはちょうど長男が生まれるときでした。

小さい内は髪型なんて気にしないだろうし、親が切ればいいんじゃない?

という発想のもとバリカンを買いました。

こどもの髪はそこまで個性的なものではないため、約2か月に1度の頻度で散髪してます。

こどもの分の散髪代も意外と節約できているかもしれませんね。

 

散髪の時間にあまり価値を感じない

髪を切りに行く目的は人それぞれだと思います。

美容師とお話するのが好きだったたり

自分の時間が作れたり、のんびりできり。

私はどちらかというと、苦痛に感じる方です。

じぇんつー
じぇんつー

寝てても頭が動くと、ぐいっと引っ張られたりしますし・・・

そして、休みの昼間は家事や育児で忙しい。

行くのが嫌な理由が沢山でてきます。

 

極めつけに、髪型にそんなにこだわりがない(お金をかけるポイントと考えていない事もあり、散髪しに行くことに魅力を感じていません。)

※妻に聞いたら、「瞑想するついでに散髪に行っている」と言っていましたw 僧侶みたい。

自分で切っても拘束時間は変わらない。

バリカン使っての散髪になれると、大体30分ぐらいで

「散髪+シャンプー」まで終われます。

移動時間や待ち時間を考えると

自分で切った方が圧倒的に早いと思います。

また、好きな時間で髪を切れることも結構な魅力だと思います。

私は大体夜中に風呂場で切っています。

まとめ 散髪代で節約したい人はチャレンジしてみは?

上述の様に、自分で散髪することにより

次のようなメリットが教授できます。

  • 年間約50,000円(格安Sim変更並み)のコストダウン
  • 床屋でのコミュニケーションが不要
  • 慣れれば早い(移動時間も不要)

金銭的だけでなく、時間的にもメリットが得られるかもしれません。

髪型にこだわりが強くないのであれば、結構オススメの節約です。

 

じぇんつー
じぇんつー

ただし、散髪に失敗しても、耐えられるメンタルは必要です・・・

ではまた。

<おまけ>

別の機会に私が使っているバリカンについても

使ってみた感想をご紹介できたらなと考えています。

(4年間、相棒やってもらっています)

パナソニック ER-GF81-S カットモード
created by Rinker

ABOUT ME
じぇんつー
名古屋市在住の30代サラリーマン主夫。 日々のあれこれや、我が家の家事事情などを徒然なるままに書いています。